FC2ブログ
近頃の‘マスク’について
冬から春一杯まで、日本では‘マスク’が欠かせない風邪対策と花粉対策のためだ。

特に今季は、インフルエンザが例年以上に大流行したから尚更だ。その代わり、花粉は少ないという。今年は寒さが続いているので、花粉が未だ飛び出さないらしく、被害は今のところ全くない。

画像-2 616
画像-2 616 posted by (C)mobaradesu

このマスクは、100円ショップで購入した。‘7枚入り’である。
まあ‘使い捨て’とも明記してあるから、一枚一日持てばいいやと思って購入した次第。

画像-2 618
画像-2 618 posted by (C)mobaradesu

ところがである。昭和で戦前生まれの私には‘もったいない’精神が住みついているので、試しに‘洗ってみた’。

驚いたことに、何処も何ともない! 多分耳に掛ける‘ひも’の部分と本体との‘接着部分’が直ぐにとれてしまうのだろうと予測していたが、もう数回の洗濯にも‘ビクともしない’!

材料は、ポリプロピレンで不織布なのだそうだ。

多分この接着技術も、材料も、不織布も、この‘マスク’のために開発された材料・技術では無い筈だ。

周辺技術がこれだけ進んでしまったから、これより‘悪いもの’は案外造れないのかもしれない。悪いものを作ろうとしたら、却って高価になってしまうのだろう。技術の進歩は素晴しいし、進歩とはそんなものでもある。



















スポンサーサイト



[2012/03/06 08:35] | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<霧とロンドン | ホーム | 文化遺産の見せ方(その2):正宗禅寺の子規堂>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/80-0143718f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2