FC2ブログ
この頃の東京・日本橋界隈 (その1)
この頃の東京・日本橋界隈

ここのところ、東京は日本橋界隈で会議があったり、待ち合わせをする機会が増えた!

若い頃には、無関係な場所だったのだが・・・。

① 江戸東京再発見コンソーシアム お江戸日本橋舟めぐり

2014年03月24日午後、日本橋を渡っていたところ、偶然にも‘観光船’らしき小船を見た!これとばかりに‘スマホ’で撮った!

DSC_1678-2.jpg

DSC_1681-2.jpg

DSC_1682-2.jpg

調べてみると、こんなツアーだそうである!

http://www.edo-tokyo.info/ship/fune201403-05%201.pdf
‘江戸東京再発見コンソーシアム お江戸日本橋舟めぐり’
定番コース(6 コース)(歴史ガイド、特製古地図のお土産付)

日 : 日本橋川コース (1時間)
神 : 神田川コース (1.5時間)
小 : 小名木川コース (1.5時間)
ム : 634( ムサシ ) コース (1.5時間)
江 : 江戸湊コース (1.5 時間)
深 : 深川コース (1.5時間)

参加料
大人2,500 円 / 子供1,500 円(4 歳以上~12 歳以下)
※料金は当日現金払いになります。
(6名様以上でお申し込みのお客様は事前のお振り込みになります)
※お子様(12 歳以下)の乗船には大人の方の同伴が必要です。
料金に含む物: ガイド料金、特製古地図
料金に含まない物: 個人的諸費用
キャンセルポリシー: 2営業日前~1営業日前:50%、当日及び無連絡不参加:100%


● 集合場所

course_01_ex_map000.gif

● 日本橋川コース

course_01_ex_map001.gif

さて、それで‘日本橋’についてもほとんど知識がない!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%A9%8B_(%E6%
9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%8C%BA)

日本橋(にほんばし)とは、東京都中央区の日本橋川に架かる橋。または、東京都中央区の地名、地域内のことである。

日本橋(橋梁)

東京都中央区の日本橋川に架かる国道の橋。日本の道路元標があり、日本の道路網の始点となっている。橋梁としては現在19代目にあたる。石造二連アーチ橋で橋の長さ49m、幅27m、設計は米本晋一、装飾様式は妻木頼黄、装飾制作は渡辺長男による。

年表[編集]

1603年(慶長8年)3月3日
徳川家康の全国道路網整備計画に際し、初代の橋(木造)が架けられた。北側部分を原寸で復元したものが江戸東京博物館に展示されている。
1604年(慶長9年)
五街道の基点となる。以降、江戸の中で最も賑わう場所として、浮世絵による風景画に描かれることが多くなる。
1657年(明暦3年)- 1858年(安政5年)
明暦の大火([1657年)により全焼。江戸は火事が多く、日本橋は江戸幕府開府から幕末に至るまでの間に幾度も焼け落ちている。明治維新までに合わせて10回(全焼8回、半焼2回)を数えた[2]。
明治初期
石造の橋が、肥後の石工である橋本勘五郎によって架けられた。
明治後期、1898年(明治31年)4月12日落成
東京遷都30年を記念して橋の両端に杉細工の「緑門」と呼ばれる鳥居が建てられた。鳥居の失われた時期は不明)。
1911年(明治44年)4月3日
現在の石造二連アーチ橋が架けられた。19代目[3]。
1945年(昭和20年)3月10日
東京大空襲。現在も焼夷弾跡が残っている。
1963年(昭和38年)
橋の直上に首都高速道路が建設された。
1999年(平成11年)
国の重要文化財に指定される。
2010年(平成22年)
架橋100周年(2011年4月)を記念し、洗浄再生する『日本橋クリーニングプロジェクト』を11月1日から12月8日まで実施[4]。

道路元標[編集]

日本橋の中央に埋め込まれている道路元標
戦前の道路法では、各市町村に道路の始点となる道路元標の設置を義務付けていた。その場所は概して市役所や県庁などとされていたが、首都たる東京市は江戸時代を踏襲して日本橋を道路元標とした。
現行の道路法では道路元標に関する規定は無いが今日でも橋の中央には「日本国道路元標」の文字が埋め込まれており、裏側には当時の内閣総理大臣、佐藤栄作の名前が刻まれている。橋の袂(たもと)にレプリカが展示されている。現在、日本橋を始点としている国道は、以下の7本である。
国道1号標識 国道1号(終点:大阪市・梅田新道)
国道4号標識 国道4号(終点:青森市・青い森公園前)
国道6号標識 国道6号(終点:仙台市・苦竹IC)
国道14号標識 国道14号(終点:千葉市・広小路交差点)
国道15号標識 国道15号(終点:横浜市・青木通交差点)
国道17号標識 国道17号(終点:新潟市・本町交差点)
国道20号標識 国道20号(終点:長野県塩尻市・高出交差点)
国道1・15・20号が橋の南方向へ、国道4・6・14・17号が北方向へ伸びている。日本橋近辺ではそれぞれ重複しているので、地図や標識によっては上位道路である国道1・4号しか案内されないことがある。

文化財としての日本橋[編集]

現在の日本橋(第19代)は1999年(平成11年)5月13日国の重要文化財(建造物)に指定されている。しかし首都高速道路に覆われてしまっている現状から、都市景観の在り方を含めた多くの議論を抱える。[5]。2006年(平成18年)には有識者会議である「日本橋川に空を取り戻す会(日本橋みち会議)」が、首都高速道路を地下に移設して周辺を親水公園などに造り変えるという再開発構想をまとめた。小泉純一郎首相(当時)もこの構想を後押しする発言をしているが、試算5000億円といった莫大な費用が見込まれることもあり、石原慎太郎東京都知事(当時)は反対し、「日本橋の方を移転させるべし」と発言している。都市景観の問題や行政の問題対応能力と絡めて韓国・ソウルの清渓高架道路の撤去計画と対比されることもある[6]。


「日本橋中央柱の麒麟、本来伝説には無い翼があり、飛躍する首都を表している。」のだそうだ。

DSC_1683-2_20140328182012c53.jpg

DSC_1685-2_20140328182013f50.jpg

日本橋を渡れば、お馴染みの三越である。

DSC_1686-2_201403281820101fb.jpg

(つづく)
スポンサーサイト



[2014/03/29 08:35] | 観光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<この頃の東京・日本橋界隈 (その2) | ホーム | この敷地ご推薦します!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/828-d0a4b852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2