カーブミラー:(その2)カーブミラーの規格
カーブミラー:(その2)カーブミラーの規格

カーブミラーの規格について、その詳細を知っていても、普段の我々の生活に余り役に立つことでもないが、日本の技術はたかが‘カーブミラー’であっても、おろそかな技術ではなく、高度の周辺技術がふんだんに使用されているのである!これは、日本人として認識しておく必要がある!

特に、冬場には鏡面が曇って危険な場合があるが、これだって値段は張るが、対策が施されているカーブミラーが、ちゃ~んと開発されているのである!

DSC_1844-2_2014041911374731a.jpg


zumen_titl.jpg
http://www.nacks.co.jp/nac_group/seihin/mirr/bzaihyu.htm

zu.jpg

zu2.jpg

zu4.jpg


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1312577828
:道路反射鏡(カーブミラー)は誰がどのような基準で設置するのでしょうか?
会社への通勤でつかう道でとても危ない箇所がいくつもあるので質問させて頂きました。

:道路管理者が設置するケースが多いです。道路管理者とは国道=国土交通省、県道=○○県、市町村道=市町村役場です。
基準はそれぞれの道路管理(市町村でもそれぞれ)で異なります。あなたが設置を希望する道路ごとに要望をする必要があります。また、事故が多発する場所では警察からの要望で設置されるケースがあります。

新潟県のある自治体では、広報に「カーブミラー現物支給」町会単位で申込・・・というのもあります。豪雪地帯で除雪の時期は除雪車が吹き飛ばす雪で破損するので、はずして春まで保管しています。

要望する場合は個人では受付てくれない場合もあります。地元の町会などから要望するのが望ましいです。
設置する場所について注意が必要なこともあります。危ない場所でもミラーが写せる範囲(角度)は非常に狭く、緩やかなカーブでは効果が少ないです。交差点ではミラーを設置したことにより、一時停止を怠り、設置する以前より重大事故が発生するケースがあります。

あると安全な場合が多いのです。必要な場所は道路も狭かったりして、私有地に設置することも多々あります。土地所有者からは自分は使わないからいやだ、邪魔とか言われますね。設置するには結構ハードルがあります。

通勤時間に余裕を持って安全運転に心がけてください。・・・参考までに


ところで、‘カーブミラー’って日本全国にどのくらいの数があるのだろうか?

http://www.sonpo.or.jp/archive/publish/bousai/jiho/pdf/no_233/yj23306.pdf
全国で 219 万本、国民 57 名に1本の割合で分布するカーブミラー


カーブミラーも交通安全に関する道路標識の一つ、といっていいのだろうが、‘車社会’を維持するのには、膨大な費用が掛かっている。それが雇用を生み出すからいいじゃあないか!ということなのだが、これから先の社会は一体何処へ向かって邁進するのだろうか?

人間にとって、‘安全こそ一番大事’! フツーのことなどだが・・・。

(つづく)
スポンサーサイト
[2014/04/17 23:14] | サイエンス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<好適環境水:海水魚と淡水魚が同じ水槽で泳ぐ! | ホーム | カーブミラー:(その1)鏡面の正体>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/846-2a91dfc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2