回文は、怪文か?快文か?
回文という‘おもろい’言葉遊びがある!

でも、優れた‘回文’は、遊びどころではなく、‘芸術’である!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E6%96%87
回文(かいぶん)とは、始めから(通常通り)読んだ場合と終わりから(通常と逆に)読んだ場合とで文字や音節の出現する順番が変わらず、なおかつ、言語としてある程度意味が通る文字列のことで、言葉遊びの一種である。英語では palindrome (パリンドローム)という。


先ずは、お堅いところから・・・。

20091031.jpg
http://www16.tok2.com/home/ichinose/everyday.html

正に‘言い得て妙’! 回文で無くったって十分!


そして、以下が、笑い転げる‘回文’! やはり、これらは‘快文’!

世の中ね顔かお金かなのよ
http://matome.naver.jp/odai/2136167149377922801
これを創った人、天才!

o0706060711220341224.jpg
http://matome.naver.jp/odai/2136167149377922801?page=2


けだるき一日、生きるだけ
http://matome.naver.jp/odai/2136167149377922801?page=2

0001.jpg
http://www.ikete9.com/cat/hiroi/001.php


イカのダンスは済んだのかい
http://matome.naver.jp/odai/2136167149377922801?page=2

squid_a09.png
http://illpop.com/png_animalhtm/squid_a09.htm

(つづく)
スポンサーサイト
[2014/05/28 23:53] | 言葉の威力 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<オオキンケイギクの季節が来た! | ホーム | 千葉県・いすみ市の市民ギャラリー(その3)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/887-8097ce10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2