初夏の収穫、ジューンベリー
今年の春は、温度の乱高下で、本当に異常気象なのだが、我が家の庭の植物も多分驚きながらも順調に‘実’を付け始めている。

ジューンベリー、これは形はよく似ているが、ブルーベリーとは違う!

画像ー231シャーロックホームズ 081-2
2014年06月01日09:45

画像ー231シャーロックホームズ 076-1

画像ー231シャーロックホームズ 075-2

画像ー231シャーロックホームズ 075-3
これは、見るPCの画面の大きさにもよるが、実物よりも大きく見えるようにPCで拡大してある!

http://yasashi.info/shi_00045.html
ジューンベリーとは
 ジューンベリーはバラ科ザイフリボク属のいくつかの種のことを指す「通称」です。北アメリカ原産のセイヨウザイフリボクやアメリカザイフリボクをはじめとして、日本原産のザイフリボクと掛け合わさったものなども通称ジューンベリーとして苗木が出回ります。6月頃に実が熟して食べられるザイフリボク属の樹木はジューンベリーでいいのではないか、という感じです。種によって樹高はやや異なり、10m近くの高木になる野生種から2-3mにおさまる園芸品種まであります。
 4月中旬-5月、葉が出る前~同時期にサクラやリキュウバイのような白い花を枝いっぱいに咲かせます。芽吹いた直後の新葉は銅色で、その後緑色になります。花後に果実を房状につけて6月頃に赤~紅紫色に熟します。ジューンベリー(6月のベリー類)の名前はここに由来します。果実は小さいですが甘みがあり美味しいです。秋の落葉前の紅葉や黄葉も美しいです。
アメリカやヨーロッパでは一般的な庭木で、樹高の低くおさまるもの、実が大きいもの、味や香りが優れたもの、ピンク色の花を咲かすもの、紅葉するものなどバラエティーに富んだ園芸品種があり、日本にも一部導入されています。


花は白くて美しい!

ジューンベリー
http://sibagoro.exblog.jp/i12/

庭に実を付ける植物を植えておくと楽しみは何倍にもなる!
今年は、我が家のさくらんぼは、風の強さで‘全滅’したから残念だったが、まあ来年がある。
ジューンベリーは、この調子なら、多分大丈夫!

(つづく)
スポンサーサイト
[2014/06/04 23:21] | 家庭菜園 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<初夏の息吹、カニとおたまじゃくし | ホーム | 遂に、‘ベストテン’入り!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/893-0089bd96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2