‘シャーロックホームズの冒険’と‘相棒’
TVの楽しみ方は数々あるに違いないが、「視聴者の推理が及ばない物語の展開」を主人公が見事に解決してみせる事件簿が面白い!

そして、その主人公を取り巻く環境条件において、東西の2大事件簿の共通点を見出した。

その事件簿とは、

<1> 東:‘相棒’

相棒
http://www.tv-asahi.co.jp/aibou_07/contents/special/

<2> 西:‘シャーロック・ホームズの冒険’

画像ー231シャーロックホームズ 032-2
NHKのTV画面をカメラで撮影・トリミングした画像

である。
その、主人公を取り巻く環境条件とは、

① 主人公が超人的な推理力・洞察力の頭脳の持ち主
② この主人公を尊敬し補佐する、これまた優れた実力者の存在
③ 事件解決の本流の責任者では無いこと

という条件の一致が見られることに気付いた!

そうなってくると、それぞれの原作者が気になる。

<作者について>

‘相棒’ : 「相棒season1~7」輿水泰弘 碇 卯人ほか
輿水 泰弘(こしみず やすひろ、1960年2月1日[1] - )は、日本の脚本家。埼玉県出身[1]。大阪芸術大学[1]芸術学部文芸学科卒業。(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BC%BF%E6%B0%B4%E6%B3%B0%E5%BC%98
碇 卯人氏の正体は不明と言うが・・・?

‘シャーロック・ホームズの冒険’:言わずと知れたアーサー・コナン・ドイルである!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83
%BC%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%8
A%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%AB

サー・アーサー・イグナチウス・コナン・ドイル[1][注釈 1](英語: Sir Arthur Ignatius Conan Doyle, KStJ, DL, [ˈɑːrθər ɪgˈneɪʃ(i)əs ˈkoʊnən / ˈkɑnən ˈdɔɪl][9] 発音例1 発音例2, 1859年5月22日 – 1930年7月7日)は、イギリスの作家、医師、政治活動家。

推理小説・歴史小説・SF小説などを多数著した。とりわけ『シャーロック・ホームズ』シリーズの著者として知られ、現代のミステリ作品の基礎を築いた。SF分野では『失われた世界』、『毒ガス帯(英語版)』などチャレンジャー教授が活躍する作品群を、また歴史小説でも『ホワイト・カンパニー(英語版)』やジェラール准将(英語版)シリーズなどを著している。

1902年にナイトに叙せられ、「サー」の称号を得た[注釈 2]。


アーサー・コナン・ドイルの作風は、ちゃんと‘相棒’に引き継がれている! 決して‘パクリ’などでは断じてない!

(つづく):なお、たった今,(12:02)ブラジルでのWCサッカー、「日本初戦に敗北!」というニュースが流れた!
スポンサーサイト
[2014/06/15 12:06] | 新発見! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<お隣の乗客の靴 | ホーム | 薩摩守ミイラがえる!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/904-2bfb80d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2