外房線・本納駅
千葉県の外房線に‘本納’と言う駅がある。

これまでは、最終電車まで駅舎には係員の方がおられたが、最近になって17時40分を過ぎてからは、翌朝7時まで‘無人駅’に変貌する事となった。

DSC_1993-2_20140617192445a1a.jpg

上記の‘お知らせ版’を見ただけでは、その時間帯に無人駅になると言うことは直ぐには判らないが、よ~く、ゆっくり読んでみると‘無人駅’になることが理解出来るし、実際にもそうである!そして、本納駅には駅長さんがいないことも判る!茂原駅長と書いてあるからである。

DSC_1992-2_2014061719353120f.jpg

この画像は、2014年04月28日09:48の本納駅の風景である!
連休の直前である、なしに関わらず、この時間帯はこんな様子であるから、無人駅化も已むを得まい。

DSC_1990-2.jpg

DSC_1991-2.jpg

DSC_1988-2.jpg

DSC_1986-2.jpg

DSC_1986-3.jpg

この本納駅で、‘大変なこと’を見つけた! 昨日(2014年06月16日)のことである!

DSC_2152-2.jpg

DSC_2152-3.jpg

お判り戴いただろうか?
そう、「・・こ線橋をお渡り・・」の‘こ’と‘線’の間に入るべき‘の’の字が‘欠けている’のである!

書いた方も書いた方だが、チェックする人(駅員の人)もする人である。何となく無責任の典型、公務員・官僚の姿そのもののような気がして・・・。

全てのことを自分のこととして考えよ!とは言わないが、自分の会社のことぐらいは、自分のことと考えてはどうか?

と、ここまで書いて、「待てよ?」と思った!
「こ線橋」という言葉があるはず!
そうそう、「跨線橋」=「鉄道線路の上に跨って設けられた橋」

「この線橋」となれば、‘線橋’と言う言葉が無くてはならないが・・・。
‘線橋’と言う言葉は、フツーの辞書には無いようである!

でも、「跨線橋」を「こ線橋」と書かねばならないのだろうか?

(つづく)
スポンサーサイト
[2014/06/17 22:09] | 田舎暮らし | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
<<WCサッカー、日本の初戦は、‘負けるが勝ち’の典型! | ホーム | お隣の乗客の靴>>
コメント
漢字でこう書きます。
跨線橋(こせんきょう)とは橋の一種で、鉄道線路をまたぐもの。
[2014/07/02 08:40] URL | tora #- [ 編集 ]
コメント撤回します。
失礼しました。
お気づきでしたね。
最後まで読まないとm(_ _)m
[2014/07/02 08:50] URL | tora #- [ 編集 ]
コメント撤回します。
失礼しました。

お気づきでしたね。
最後まで読まないとm(_ _)m
[2014/07/02 08:51] URL | tora #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/906-d42ce4b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2