アメリカホドイモの花!
2014年07月10日の弊ブログに以下の記事を書かせてもらった。

見慣れない植物(その2)

我が家の玄関先に、これまで見たことがなかった‘植物’がもう一つある!
これは、お隣さんからかみさんが頂戴したのだという。
名前は、知らない。お隣さんに聞けばいいのに、いつもお会いした時に忘れてしまうのだそうだ。相当‘あれ’が進みつつあるようだが・・・。


画像ー244新しい品種の植物 016-2

画像ー244新しい品種の植物 017-2
画像ー244新しい品種の植物 022-2

この花の名前が判らない!との記事に直ぐに反応があった!

「この花は、‘アメリカホドイモ’に違いない!WEBでお確かめを!」というメールが来た。
こんな反応こそ、インターネットの醍醐味というものである。
まるで、親か兄弟かと思われるほどの親切さである!有難い!

そんな訳で、調べてみるとご助言通り!
世の中には‘博識’の方がおられるものだ!

こちトラは、‘はくしき’は、‘はくしき’でも、‘薄識’の方で・・・。なんとも情けない!

以下が、調査の結果である。

amehodoi.jpg
アメリカホドイモ(マメ科)[亜米利加塊芋]
http://www22.ocn.ne.jp/~tamukai/amehodoi.html

アメリカホドイモ(マメ科)[亜米利加塊芋] 明治時代に北アメリカから渡来したつる性の多年生帰化植物で、アメリカホドともいう。最初は観賞用に導入されたとか、りんごの木の苗木を導入したときに土について入ったなどといわれている。塊根が食用となるので、救荒植物としても栽培された。一部で野生化しており、やや湿った林縁などで見かける。現在も、青森県などで盛んに栽培され、産直でアピオスの名で販売されている。同属のホドイモは日本に自生し、塊根は同様に食用となる。
花期:6-9月
分布:帰化植物
撮影:2000.8.27 青森県東北町


A0178_picture_zoom.jpg
http://minhana.net/wiki/view/178/contents:picture_zoom
この画像と私が撮影した次の画像とを比較してみると・・・

画像ー244新しい品種の植物 018-2
全く同じものと思われる!

という訳で、今後は判らない植物や昆虫の名前など、ブログに書いて情報を貰う事にしたい!
感謝!感謝!

(つづく)
スポンサーサイト
[2014/07/12 23:26] | 感激! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<タングステン | ホーム | 8号台風と虹とUFOと>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/933-f4a9f620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2