小川の生き物は、今!
関東地方の‘梅雨明け’はまだだが、生き物はもう夏だと思っている、きっと!
我が家の駐車場の奥の小川及びその付近の生物も今や我が世の・・・と思って活発な動きをしている。

画像ー244新しい品種の植物 040-2
これが、我が家の駐車場奥の小川とその周辺の湿地帯!

このところ姿を見せなかった‘大鯉’が姿を見せた!
この小川のどこにいたのだろうか?

画像ー245 小川の生き物 005-2
拡大すると、

画像ー245 小川の生き物 005-3
画像ー245 小川の生き物 006-2
これも拡大すると、

画像ー245 小川の生き物 006-3

この‘大鯉’は、同一の鯉である!
そう、多分体長は、50cm以上はある!
久振りに、この小川に現れた!

次は、このブログでもご紹介した「半夏生(はんげしょう)」の葉っぱの異変??

画像ー245 小川の生き物 007-2
拡大してみると・・・

画像ー245 小川の生き物 007-3
更に拡大で、2枚の葉をよ~くご覧あれ!

画像ー245 小川の生き物 007-4
右の葉の様子が少し‘変’??
つまり、半夏生の葉っぱの白さは、受粉という期間が過ぎると、白さが消えて元の‘緑’に戻るそうだ!右の葉がその‘戻りの途中’の様子ではないのか?と思った次第。今後の観察が必要!

次は、カニとオタマジャクシ!
驚きは、この時期(7月の中旬)に、まだカエルに変わらずにオタマジャクシのままとは???

画像ー245 小川の生き物 008-2
画像ー245 小川の生き物 010-2
画像ー245 小川の生き物 010-3
画像ー245 小川の生き物 011-2
画像ー245 小川の生き物 011-3
画像ー245 小川の生き物 012-2
オタマジャクシの大きさは、およそ10数cm! 大きい!オタマジャクシの上の黄色い葉は、‘笹の葉’だから大体の大きさが推定出来る!

小川の中及び付近の生物は、今や活発に!

(つづく)


スポンサーサイト
[2014/07/19 00:50] | 季節のど真ん中 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<‘新宿’は、今!(その1) | ホーム | 散歩の続き(3)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/940-9b1b691e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2