宮崎から、嬉しい新米!
2014年08月01日10:53、玄関のチャイムが鳴った!

‘ピンポ~ン!’
「あっ!宅急便だ!」
(蔭の声:何故って?‘ピンポ~ン’だから、‘卓球’便に決まっている!)
やはり、宅急便だった!

それも、昨日も千葉県・茂原市の田圃を散歩した時に、
「この辺がもうこんなに稲穂が垂れているのだから、宮崎じゃあ稲刈りかもね!」
と‘宮崎新米’の噂をしていたのだ。

来た!来た!やって来ましたゾ! ‘きらり宮崎’の新米が!

画像ー248 宮崎の新米・きらり宮崎 036-2

蓋を開けてみると・・・

画像ー248 宮崎の新米・きらり宮崎 039-2
画像ー248 宮崎の新米・きらり宮崎 042-2
画像ー248 宮崎の新米・きらり宮崎 042-3

ここに記載されているのは、「26年産 2014. 7.28」とある。

早速、‘きらり宮崎’をネットで見てみると・・・・

宮崎新米img_0
http://blogs.yahoo.co.jp/miyazakikensanmai/folder/1599870.html?m=lc&p=1
2014/7/28(月)午後5:45 の現地宮崎の画像である!

http://ichiranya.com/technology/002-rice.php
きらり宮崎
「ひとめぼれ」と「コシヒカリ」を掛け合わせた品種のお米で、宮崎県総合農業試験場で育成されました。


台風接近で、空はどんよりとしてはいるが、稲刈りは順調に・・・。
ただし、「2014年08月01日12:00現在:‘台風の影響により収穫作業は中断中、そのため出荷作業も中断しております。’」というコメントがついている。

きっと美味いに違いない!

新米の美味さは、「炊き上がった新米だけを食べて判る!」と‘利き酒’ならぬ‘利きご飯’名人を名乗る自称プロは仰せである。勿論、一口目はそうするのであるが、茶碗一杯をご飯だけという訳には行かない!

私の場合、‘利きご飯’の際に一緒に食すのは、出来るだけシンプルなもの、そう、‘ふりかけ’が最高である!
たくわんはあったのだが、折角の新米である。これに振りかける‘ふりかけ’を車で調達しに行ったのである。約10km離れたスーパーへ!

そこで手に入れたのが、下の写真の‘梅しそちりめん’!

画像ー248 宮崎の新米・きらり宮崎 044-2
これが、その‘ふりかけ’!

画像ー248 宮崎の新米・きらり宮崎 046-3

ふりかけた! 新米は、‘つやつやと光っている’ではないか!

画像ー248 宮崎の新米・きらり宮崎 046-4

とうとう二杯目も! 三杯目と言いたかったのだが、きつ~い誰かさんの目が怖くて・・・。

20:48、宮崎へお礼の電話を掛けたのは当然である!「来年もお願いしま~す!」と・・・・。

(つづく)
スポンサーサイト
[2014/08/02 00:46] | 仰天! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<キリンの睡眠時間!(その1) | ホーム | うろこ雲とタバコの葉と稲穂と!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/957-3dc5c95c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2