FC2ブログ
夏休みの東京駅・銀の鈴
台風11号の影響を受けたターミナル駅の混雑振りは、TV画像のニュース時間の数十%を占めていた今日この頃であるが、それほど直接台風の影響を受けなかった東京駅自身は、その混雑とは打って変わって‘夏休み’の大移動の為の大混雑だった!

2014年08月11日、まだ我々はお盆前に一仕事を、という訳で、東京駅の待ち合わせ場所、‘銀の鈴’へ向かった!

‘銀の鈴’へ行く度に、以下のような‘疑問’が湧いてくるのだが・・・。

① 何故待ち合わせの場所の名前が‘銀の鈴’なのか?

② ‘名古屋駅の銀の鈴’との関係は?

③ 大昔の児童雑誌‘ぎんのすず’と関係があるのだろうか?

④ この‘銀の鈴’の作者、当時芸大の学長だった‘宮田亮平’先生は、佐渡のご出身である。佐渡なら‘金の鈴’じゃあないのか?

③の児童雑誌‘ぎんのすず’は、私が多分小学3年生の頃(昭和23年、1948年、今から66年前)に戦後初めて出版された児童雑誌だったと思う。

‘ぎんのすず’という‘音’を聞くとこの雑誌のことを思い出すのである。

DSC_2419-2.jpg
2014年08月11日(月)10:09

DSC_2420-2.jpg

DSC_2421-2.jpg

DSC_2422-2.jpg

DSC_2422-3.jpg
この画像は、少々ピンボケ! 確か今年の春も愛知県在住の或る友人と会う約束で、この‘銀の鈴’へ来た時の画像が残っているはずである!
探してみたら「あった!あった!」

DSC_1535-2.jpg
2014年03月04日08:52

DSC_1535-3.jpg

DSC_1536-2.jpg

DSC_1536-3.jpg

まだまだ、待ち人は来ない!

DSC_2423-2.jpg

DSC_2424-2.jpg

まだまだ、‘銀の鈴’の大混乱はこれからに違いないが、先程の疑問点をこの夏中に解決してみたい!

(つづく)
スポンサーサイト



[2014/08/12 23:25] | 仰天! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ぎんのすず | ホーム | 真夏の日比谷公園(その3):‘触知図’の発見!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/964-9ad8d525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2