FC2ブログ
盂蘭盆会(うらぼんえ)
今年も‘盂蘭盆会’の時期になった。

こちら、千葉県茂原市へ引っ越して来て以来、ご近所と言っても車で約20分位掛かるのだが、そこのお寺さんにお願いをして、年末年始・春秋の彼岸会・盂蘭盆会の時に自宅へ来て戴くことにしている。

今年も、一昨日(8月12日)に来て頂いた。

この暑い最中、お坊さんも大変である!
移動は、車であるからそれほど大変ではないにしても、お経をあげている間は、‘正座’をしていなければならないから、いくら慣れているとは言いながら、それはそれは大変である。

足の痺れたまま車にも乗れないだろうから・・・。

画像ー250 お盆供養と養老渓谷 002-2
2014年08月12日09:01

画像ー250 お盆供養と養老渓谷 004-2
木魚は、携帯用であるから、ポクポクと甲高い音がして、ボクボクという大型木魚の深みは無いが・・・。

画像ー250 お盆供養と養老渓谷 005-2

画像ー250 お盆供養と養老渓谷 007-2
この足の組み方をすれば、‘しびれ’は少ないのだろうか?

画像ー250 お盆供養と養老渓谷 008-2

画像ー250 お盆供養と養老渓谷 009-2

この屏風は、約20年前に作った‘六面屏風’で、自分自身のものが2面ある。向かって右が、私の書道の師匠のもので、左が私めの作品である。

お経の途中の文句はほとんど判らないが、前後は‘現代語訳’であげて頂くので判り易い!

不思議なもので、お経の文句は、判らなほど‘有難い’ような気がする。
そして、長いほど、実際は厭なのだが有難い気がするのは何故だろうか?

一般的には、「ほんの一寸の時間しかお経をおげてくれないのよ!」という不満がある。
やっぱりみんな‘長いお経’を期待しているのである!

この日の‘お経の長さ’は、約4分!
この数日は、一日に数十軒お廻りになるそうだから、仕方がない・・・。

(つづく)
スポンサーサイト



[2014/08/14 23:23] | 先祖供養 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<養老渓谷の夏 | ホーム | ぎんのすず>>
コメント
ご無沙汰しています、残暑お見舞い申し上

げます。20年前の書
千里楓林煙雨深,無朝無暮有猨吟。
停橈靜聽曲中意,好是雲山韶濩音。

いいですね!!落ち着いてしっかり納まっ

ています。書作品としては品性が窺えま

す。6面屏風とは?すべて書が書かれてい

ますか?もしそうでしたら是非拝見したい

ものです。お坊さんも有田さんの書を眺め

ながらお経をあげられておりますね!!仏

様の傍に有田さん直筆の立派な書がある

のはなかなの風情がありとても落ち着いた

雰囲気になりますね!仏様もいつも書を

みながら安心しておられるのではないかと

思います。最近の書はありませんか?時

には仏様も有田さん直筆の新作品を観た

いのではありませんか?20年前の書作品

があれだけしっかりした書ですから現在は

かなり上達されておられることと存じます

ので近年の書作品を別途飾られたらと思いますが・・・・・。

空海は”書は散なり”と言っています。即ち

胸懐にわだかまるものを発散させ万象に

書勢をこめること、だそうです。難しいこと

は分かりませんが私自身、書作品に取り

組んでいるときは何とも言えない静寂、そ

して精力漲る唯我独尊の世界に入ります。

些かオーバーですが所詮、書を楽しみ書

を友として遊んでいるのが現状です。加齢

とともに筆力、筆勢、筆圧・・・などもだんだ

ん落ちてきています、同時に書に対するエ

ネルギーも減少しております。

吉川英治は書が上手くなるといゆうことよ

りも書くということで愉しい、とも言っていま

す。私もこの境地に入りたく思う今日この頃です。


残暑はまだまだ続くと思います、くれぐれも御身ご自愛くださいますよう。

時折有田さんのブログを開いていますが

なかなかどうしてすごく立派なもですから

唖然としています。これほどのブログをしかもエブリデイ発信されている人はい

ないのでは?と想像しています。頭の良さ、回転の良さがわかります。私なんかはやっとメールができる程度です。

来月は沖縄に仕事に行きますがそのレジュメを作るのに大変苦労している次第です。与信管理の仕事ですが、私でもお呼びがあれば小遣いもあって出かけています。
書は20人の門下生と趣味としてボツボツと続けていくつもりです。

つまらぬことを書き失礼しました。
[2014/08/16 00:54] URL | 武藤 豊 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/966-f753e109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2