真夏の九十九里海岸!
今年の‘異常気象’、これについてはこの弊ブログでも何度も指摘してきた!

‘異常、異常’とは言うけれど、それは人間様や地球上の生物等々が‘ヤワ’に出来ているからで、宇宙の中で最も穏やかで安定しているのが地球であることには感謝しなければならない!

そんなことは、解っていながらも、あつ~い!暑い!

2014年08月14日、この日の関東地方、房総半島の九十九里海岸は、多分35℃は遥かに越していた!
そして、海岸の砂浜は、‘緑はない’から陰もなく、砂自体の温度は気温よりも‘10℃’上の‘45℃’はあっただろう!

猫舌の人は別として、舌は、温度に関して案外鈍感で‘65℃’程度のコーヒーでもそんなに熱くは感じないように出来ている。

しかし、その他の皮膚は60℃には耐えられない!

昔、私の友人である電電公社の研究者であった彼から「真夏、電話ケーブルの中は、70℃近くにもなっている!」という話を聞いて驚いたことがある。

その話から推定すれば、その日の九十九里海岸の砂浜の温度は50℃は優に越していたに違いない!
勿論‘素足’では、10秒と持たない!

DSC_2465-2.jpg
DSC_2466-2.jpg
DSC_2467-2.jpg
DSC_2468-2.jpg
DSC_2468-3.jpg
DSC_2469-2.jpg
DSC_2469-3.jpg
DSC_2470-2.jpg
DSC_2471-2.jpg
DSC_2471-3.jpg
DSC_2472-2.jpg
DSC_2472-3.jpg
DSC_2473-2.jpg
DSC_2474-2.jpg
DSC_2475-2.jpg
DSC_2475-3.jpg
DSC_2476-2.jpg
DSC_2477-2.jpg
DSC_2478-2.jpg

これでもか!これでもか!の余り面白くもない写真画像を熱心に見て頂いて有難うございました!

ご苦労様でした!

(つづく)
スポンサーサイト
[2014/08/19 23:54] | 季節のど真ん中 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<オリーブの樹 | ホーム | 養老渓谷の夏(その4):滝を登る河童たち!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/971-31c73858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2