ハマグリよりいわしの刺身が・・・
ハマグリの鮮度は、お解りのように‘陸揚げ’しても少々の時間は持つし、水中に入れておけば長生きさせられる。
しかし、‘いわし’は、陸揚げすれば、瞬間的に鮮度は落ち始めるし、そう簡単に水中で飼うことは難しい!

鰯20060425_170788
http://tadyoshida.jugem.cc/?eid=113

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%82%B7
「イワシ」の語源については各説ある。陸に揚げるとすぐに弱って腐りやすい魚であることから「よわし」から変化したとの説(漢字の「」がこれに由来したとする)のほか、「賎し」や貴族の食べ物ではない卑しい魚という意味で「いやし」に由来するとの説など諸説ある[2]。


千葉県九十九里一帯は、江戸時代から、いやもっと以前から‘いわし漁’で生計を立てて来たというから、その歴史は古い!
ここで食べさせてくれるいわしは、 ‘マイワシ’:3種類の中では、一番大きいイワシだ。体の両側に黒い点が7つほどあるのが特徴だ。全国どこにいってもイワシはとれるんだけど、特に北海道の西南部・九十九里浜・九州西南部・山陰地方の沿岸多くとれている。よく家ではお母さんが焼いてくれているのはおそらくこのマイワシだろう。http://www.city.sasebo.nagasaki.jp/kosaza/more-kosaza/iriko01_3.html

そんな訳で、私は、 ‘真鰯の刺身’を食べに九十九里町へ・・・。勿論、私以外は‘海鮮丼’や‘アジフライ’を目指して・・・。
2014年08月14日、関東地方では、この日は今年で1番の猛暑日!

① カマキリが、車のフロントに!‘暑~いネ~!’と言っている

DSC_2427-2.jpg
DSC_2427-3.jpg

② そろそろ刈り入れ時になった田圃の中通を抜けて‘焼ハマ街道’へ・・。
  これを左折すれば目指す‘まるに’さんへ、‘いわしの町・九十九里町’を北上

DSC_2429-2.jpg
DSC_2431-2.jpg
DSC_2431-3.jpg
DSC_2432-2.jpg
DSC_2432-3.jpg
DSC_2435-2.jpg
DSC_2436-2.jpg
DSC_2436-3.jpg
DSC_2436-4.jpg
DSC_2438-2.jpg
DSC_2438-3.jpg
DSC_2439-2.jpg

③ 遂に、 ‘まるに’さんへ到着!
 
DSC_2442-2.jpg
DSC_2442-3.jpg
DSC_2443-2.jpg
DSC_2446-2.jpg

④ 素晴らしい食事は・・・・

(つづく)
スポンサーサイト
[2014/08/22 23:56] | 田舎暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<これが、‘世界一の鰯の刺身’だ! | ホーム | JR電車の中の広告談義>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/974-e84cadb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2