太田道灌
‘太田道灌’と聞けば、

① 江戸城を構築した
② ‘ななへやへ・・・’の山吹の歌

この二つは、誰でも思い出す。
ただし、

③ 暗殺された
④ 川越城築城
⑤ 武士としての鍛錬・稽古を怠けた者から罰金を取った

等々のエピソードは、余り知られていない。

恐らく近々‘NHKの大河ドラマ’の「太田道灌」が登場するのは間違いないものと思われる。

先日、有楽町駅のお隣りの国際フォーラムへ行った。
‘太田道灌公の銅像’がここに在ることは誰もが知っているが、埼玉県の川越市役所前やJR山手線・日暮里駅前にも彼の銅像があることは、余り知られていない!

先ずは、国際フォーラムの銅像から・・・。
勿論、このフォーラム内の太田道灌公は、今でも?皇居(江戸城)を見据えている!

http://www.burari2161.fc2.com/ootadoukan.htm
太田道灌銅像(東京国際フォーラム)

開都五百年記念
昭和31年10月1日
太田道灌像
昭和33年2月除幕
朝倉文夫作

碑文

室町時代中期の武将太田道灌(1432年~1486年)は、江戸城を築き江戸、東京にゆかりの深い人物として知られています。
この像は、ここに都庁舎があった昭和33年、当地に設置され、長らく都庁のシンボルの一つとして親しまれてきました。
都庁の移転後、ここが東京国際フォーラムとして新たに生まれ変わったことに伴い、平成8年5月、ゆかりの深いこの地に復帰することになり、以前と同様に、居城であった旧江戸城(皇居)を望んでいます。
製作者の彫刻家朝倉文夫氏は、第2次大戦中に旧東京市庁舎から撤去、供出された太田道灌像の作者渡辺長男氏の実弟です。



DSC_2507-2_2014082500233261c.jpg
DSC_2508-2.jpg
DSC_2510-2_201408250023361b4.jpg
DSC_2510-3.jpg
DSC_2511-2.jpg
DSC_2511-3.jpg
DSC_2512-2_20140825003810f5b.jpg
ええっ!こんな‘造形’が国際フォーラムにあった???

勿論、下のフォーラムの天井の画像を‘90度’回転させたものだが、‘絵になる’ねえ!

DSC_2512-3.jpg

続いて、川越市役所前の太田道灌公像・・・。

太田道灌像川越駅前

http://www.burari2161.fc2.com/ootadoukan.htm

太田道灌 おおた・どうかん
永享4年(1432年)~文明18年7月26日(1486年8月25日)

埼玉県川越市川越市役所前でお会いしました。

扇谷おうぎがやつ上杉氏の家宰。
康正2年(1456年)江戸築城を開始、岩槻・河越にも築城するなど武蔵・相模の有力者になります。
文明8年(1467年)山内上杉氏の長尾景春が上杉氏に背くと、以後数年にわたり関東各地で景春方と戦いました。
これにより、扇谷上杉家を山内上杉家に匹敵するまで成長させましたが、相模国糟屋かすや(現:神奈川県伊勢原市)の主家・上杉定正邸に誘い出されて殺害されました。
これは、扇谷家の内部対立と扇谷家の台頭を恐れた山内家の策略だと言われています。



そして、JR日暮里駅前の太田道灌公像・・・。

太田道灌像JR日暮里駅前
http://www.burari2161.fc2.com/ootadoukan.htm

暇があれば、‘太田道灌公銅像・墓所巡りツアー’でも如何?
‘NHK大河ドラマ・太田道灌’が、近い将来あるとしたら、その走り・先取りっていう訳!

(つづく)
スポンサーサイト
[2014/08/24 23:51] | 歴史 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<蟷螂の空中遊泳?! | ホーム | これが、‘世界一の鰯の刺身’だ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/976-1dbd3357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2