FC2ブログ
蟷螂の空中遊泳?!
蟷螂(かまきり)が空中遊泳?!

DSC_2517-2.jpg
DSC_2516-3.jpg

これら二つの画像を見る限り、蟷螂が空中遊泳をしている!

2014年08月24日のことである。

‘空中遊泳’という表現は、この際余り適切ではないとは思われるが、基本的には知識不足・ボキャブラリー不足から、致し方がない!

‘空中遊泳’は、正確には、多分、普段空中遊泳が不可能なものが遊泳をしていることを指すはずだと思われる。
そうでなければ、わざわざ空中‘遊泳’と言わなくてもいいからである。

蟷螂は、空中を‘飛べる’から、空中に‘存在した’からといっても、何ら不思議ではない!

しかし、しかし、である!

蟷螂が空中に存在する場合、‘飛んでいる’から、蟷螂は己の‘羽’を‘ばたつかせている’はずである!

わざわざ、蟷螂の空中‘遊泳’と表現したのは、蟷螂が‘羽をばたつかせていない!’からである。

まあまあ、‘屁理屈’は、このくらいにして、それにしても上の2枚の画像は、‘不思議’では?

‘からくり’は、もう見破られているに違いないが、そう、蟷螂が車のフロントグラスにお停まり遊ばされておられるのである!

DSC_2516-2.jpg
DSC_2521-2.jpg
DSC_2521-3.jpg
DSC_2521-4.jpg
DSC_2523-2.jpg
DSC_2523-3.jpg
DSC_2523-4.jpg
DSC_2524-2.jpg

実は、このブログでもご紹介した蟷螂は、2014年08月14日、つまり、上の写真の撮影日のちょうど10日前のことだった!
その写真は、以下の通りなのだが、いずれも我が家の車に纏わる蟷螂なので‘同一人物?(蟷螂)’かどうかが、ちょっとだけ気になった、と言う次第!

DSC_2427-2.jpg
DSC_2427-3.jpg
DSC_2427-5.jpg

特定しなければならないことなど何もないのだが、歳をとってくるとこんなつまらぬことがやはり気になりだした!
写真そのものからは、‘体色?’が違うのは明らかだが、10日間という時間が経っている。蟷螂のこの時期の変色のスピードについての知識は皆無だから、このことから‘同一蟷螂’かどうかの判定は無理!

かと言って、残念だが、‘人相(蟷螂相?)’では、これも判定が出来ない!

(つづく)
スポンサーサイト



[2014/08/25 23:41] | 仰天! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<堰下の鯉 | ホーム | 太田道灌>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/977-f8e2d80a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2