大涌谷の‘黒たまご’!
大涌谷の‘黒たまご’!

DSC_2563-3.jpg

‘黒たまご’は、大涌谷だけという宣伝!

DSC_2569-2.jpg

ひとつ食べると‘7年延命’に科学的根拠はあるのだろうか?
勿論、それは無理だということを販売側も判っておられるに違いない!
そのため、上の写真の通り、‘・・・寿命が延びるとか?’という風にかわしてある!

kurotamago_dammy.jpg
http://www.owakudani.com/kurotamago_dekiru

DSC_2572-2.jpg
DSC_2573-2.jpg
DSC_2573-3.jpg
DSC_2573-4.jpg


http://www.owakudani.com/kurotamago_dekiru
h4_himittsu01.gif
地熱と火山ガスの化学反応を利用した「黒たまご」は、生卵を温泉池でゆでると、気孔の多い殻に鉄分(温泉池の成分)が付着します。これに硫化水素が反応して硫化鉄(黒色)となり、黒い殻のゆで玉子ができあがります。

h4_himittsu02.gif
大涌谷には平安時代弘法大師によって作られたといわれている延命・子育ての「延命地蔵尊」というお地蔵様があります。このお地蔵様にあやかり「黒たまご」を食べると寿命が延びると言われるようになりました。(かつてはこのお地蔵様の近くに黒たまごの温泉池がありました。)「7年寿命が延びる」は7という数字が七福神など縁起の良い数字として使われるため、いつの間にか言われ始めたものです


DSC_2565-2.jpg
「延命地蔵尊」

どうやら、‘7年延命’の科学的根拠は、確かなものとは言えないのだろうが、科学的分析もされているという。

(つづく)
スポンサーサイト
[2014/09/06 23:51] | 仰天! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<大涌谷‘黒たまご’の分析! | ホーム | 8月最後の日の箱根と大涌谷(その3)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/992-474a976b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2