FC2ブログ
‘行徳橋’!
‘行徳橋’!

徳川家康の側近、四天王の一人と言われた本多忠勝は、房総半島をがっちりと治めるために家康の命令で、千葉県夷隅郡大多喜町にお城を築いて初代の大多喜城主となった。関が原の合戦以降は、これまた家康の命令で三重県は‘桑名城’へ移され、大多喜城の城主は、忠勝の次男、本多忠朝と代わることとなった。

ご存知の通り、本多忠勝は、生涯57戦全勝という輝かしい戦績を誇るだけあって、その人望も厚く、現在に至るまでここ大多喜町では、‘房総の小江戸’の復活を目論む一つとして‘本多忠勝・忠朝をNHKの大河ドラマに’というキャンペーンを行っている真っ最中である!

そんな訳で、今後大多喜町の発展を目論む人達にとっては、この‘本多忠勝’の存在は、その発展の中心になることであるから、彼の足跡・遺品・銅像・画像・逸話等々を改めて集大成し、更に計画的に‘復活’させる必要がある!

そんな意向を受けて、また個人的な興味もあって、今回忠勝の銅像を見極めるために‘行徳橋’を訪れることにしたのである。

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 014-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 016-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 017-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 018-2
画像ー243大多喜城と薬医門 029-2
大多喜城の体験コーナーにある‘兜’とは、形が少し違う! 勿論、兜は一つではなかったとも思われるが、どうしてこう違うのであろうか? これも今後の探求テーマの一つである。

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 017-3
この凛々しい顔は、すばらしい!

この銅像は、腰掛けている状態だが、この行徳橋の向こう側には、‘立像’がある!

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 020-2

この川は、‘夷隅川’である。

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 021-2
この画面の右手奥には、土手に沿って桜並木がある!

画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 022-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 022-3
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 023-2
画像ー253 大多喜町・忠勝の像と柳原地区といすみ鉄道 025-2
15:36 こ時刻では、逆光のため顔が明るく撮れない!

そこで、「武将の銅像と墓参り」というブログをお書きの‘あも’さんのブログ
http://amoyoroshi.blog.fc2.com/blog-entry-89.html
から、写真をお借りして・・・。

行徳橋の忠勝像-1
http://amoyoroshi.blog.fc2.com/blog-entry-89.html

行徳橋の忠勝像ー2
http://amoyoroshi.blog.fc2.com/blog-entry-89.html

行徳橋の忠勝像ー3
http://amoyoroshi.blog.fc2.com/blog-entry-89.html

どちらも、1m 前後と言う小ささ、もう一寸大きくても?と言いたい気分になる。
この行徳橋から、大多喜城が見えると言うのだが、何処に??

(つづく)
スポンサーサイト



[2014/09/14 23:04] | 新発見! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<‘行徳橋’!(その2):橋からの眺め | ホーム | 大多喜町の魅力!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kissyarita.blog.fc2.com/tb.php/999-15cb8baf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
designated by FC2